「ロードサービスに違いはあるの?」オススメな保険会社とは?

自動車保険のサービスの中でも、一般的なサービスとして有名なのが「ロードサービス」なのではないのでしょうか?


車が事故にあった時や、突然動けなくなった時に加入している自動車保険会社に連絡すると、事故対応をしてくれたり、代車や最寄りのホテルを手配してくれることがあります。

 

基本的には、どんな自動車保険会社もロードサービスが、通常サービスとして付いているのですが、今回はそんなロードサービスに焦点をあてて“ロードサービスで選ぶ”おすすめの自動車保険会社をご紹介したいと思います!

 

自動車保険のロードサービスでおすすめな保険会社は?

各自動車保険のロードサービス比較

各社のロードサービス比較
対応サービス レッカー
サービス
車両トラブル 宿泊・帰宅費用
対応内容 無料の
範囲
バッテリー上がり パンク時のスペアタイヤ交換 ガス欠 キー閉じ込み 落輪 宿泊費用
限度額
帰宅費用
限度額
車両搬送
限度額
あいおいニッセイ同和 15km 1万5千円/名 2万円/名 15万円
アクサダイレクト 35km 搭乗者全員分の
宿泊費1泊まで
搭乗者全員分 限度なし
イーデザイン損保 60km 10万円
SBI損保 50km 1万5千円/1名1泊 2万円/名 10万円
セコム損保 50km 1万円/名 2万円/名 5万円
セゾン自動車火災 1万円/名 2万円/名 15万円
ソニー損保 50km 車検証記載の定員数を限度にお支払い 車検証記載の定員数を限度にお支払い 限度なし
損保ジャパン日本興亜 1万円/名 2万円/名 15万円
そんぽ24 100km 搭乗者全員分の
宿泊費1泊まで
限度なし
チューリッヒ 100km × 搭乗者全員分、
全額補償
(1泊まで)
搭乗者全員分、
全額補償
限度なし
東京海上日動 1万円/名 5万円

※タクシーの場合
1万円/台
10万円
三井住友海上 15km × 1万円/名 2万円/名 15万円
三井ダイレクト 50km
JAF 15km

長距離ドライブをされる方はこちら!

有名どころの自動車保険会社のロードサービスだけみても、これだけサービス内容にバラつきがあります。
たとえば長距離ドライブする方で、車をよく利用する人の場合は「そんぽ24」「チューリッヒ」など、レッカー移動が100km以上のモノがオススメです。

 

しかも、そんぽ24とチューリッヒの自動車保険は、ロードサービスの内容が充実しているので、初心者ドライバーにも安心の自動車保険だ、という事が言えます。

コスパで選ぶ方はこちら!

またロードサービスよりも、自動車保険料が安い方が良いという方の場合は「あいおいニッセイ同和」や「セゾン自動車火災」などの保険を選んだ方がコスパ的には良いでしょう。

ご家族で選ぶ方はこちら!

ただ、ご家族で移動することが多く、そこそこの距離を移動される、という方の場合は”宿泊費用限度額”や”帰宅費用限度額”が充実している「アクサダイレクト」や「チューリッヒ」がオススメです!

で、結局どの保険会社のロードサービスがお得なの?

各保険会社のロードサービスを集中してご紹介させて頂きました。
保険内容もそうですが、ロードサービスも保険会社によって、さまざまなので、上記表を参考に自分にあった保険会社を選んでみてください。

 

また、総合的なロードサービスの質だけ見ると「アクサダイレクト」と「チューリッヒ」がオススメです。
補償内容が非常に広いだけでなく、レッカーサービスの無料範囲も長い。
しかも、宿泊費用・帰宅費用の限度額も高いので”もしもの交通事故”が心配な方は、この2社の中から自分にあった会社を選ぶことをオススメします。

 

もちろん、すでにJAF会員の方はJAFならではの幅広いロードサビスを無料で受けられるので、JAF+自動車保険という選択肢もありますよ!

 

【参考記事】

自動車保険のロードサービスがあればJAFは不要なのか?

 

さぁ、アナタはどのロードサービスで自動車保険を選びますか?

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru