セブンイレブンでは24時間いつでも気軽に1日500円で三井住友海上の「1DAY自動車保険」に加入することが可能です!

 

今やコンビニでは、いろんなモノが買えるし、いろんなサービスを受けることが出来ますが、自動車保険に加入することも出来るなんてびっくりですよね。

 

しかも、1日500円から加入することが出来る自動車保険なのにも関わらず、サービスも充実。さらに「割引」もアリ!

 

それではセブンイレブンで入れる自動車保険の詳しい保険内容を紐解いてまいりましょう。

セブンイレブンで入れる自動車保険「1DAY自動車保険」は?

  1. 1日(24時間)500円~で加入することが出来る
  2. セブンイレブンのマルチコピー機で、24時間365日いつでも申込み可能
  3. PCやスマートフォンで事前にネット予約登録も出来る
  4. 3つのプランと保険料から自分にあったモノを選べる
  5. 手厚い基本補償とプラン別のさらに手厚い補償サポート
  6. 「2回目から割引」「2人から割引」の2つの割引

 

セブンイレブンでは三井住友海上の「1DAY自動車保険」に加入することが可能です。

 

24時間いつでも500円から手厚い補償の自動車保険に加入が可能であり、普段、ほとんど車に乗らない人
にオススメの自動車保険でもあります。

セブンイレブンで入れる自動車保険「1DAY自動車保険」の気になる保険内容

▼「1DAY自動車保険」の基本補償

 

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 搭乗者傷害(入通院/2区分)特約
  • 搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約
  • 自損傷害保険

 

▼「1DAY自動車保険」のロードサービス

 

  • 24時間365日対応
  • 現場での応急処置のサポート
  • レッカー業者の手配・費用をサポート
  • 目的地へ向かうまでの宿泊や移動をサポー

 

セブンイレブンで入れる自動車保険「1DAY自動車保険」では500円の「Aプラン」で上記の基本補償を受けられます。

 

またBプラン(1500円/24時間)では《基本補償+車両復旧費用保険》が付属し、さらにCプラン(1800円/24時間)では《基本補償+車両復旧費用保険+車内手荷物等特約》つき!

 

セブンイレブンで入れる自動車保険「1DAY自動車保険」の加入方法

セブンイレブンに向かう
マルチコピー機で「1DAY自動車保険」を申し込む
マルチコピー機で必要項目などを入力
(事前に補償開始日、お名前、住所、電話番号などネットで入力可能)

発見されるレシートをレジに持って行き支払い

セブンイレブンで加入できる自動車保険は上記の流れで加入することが可能です。

 

なお、特に審査などは必要ないのでご安心ください。
(ただし、すでに他の自動車保険に加入している場合は当たり前ですが「1DAY自動車保険」への加入はできません)

実はお得じゃない!「1DAY自動車保険」の落とし穴

1日500円で全国のセブンイレブンから加入することが出来る「1DAY自動車保険」は、一見するとお得なような気がしますが長い目で考えると決してお得ではありません!

 

「1DAY自動車保険」には以下のような落とし穴があります。

  • その都度、加入手続きをしなければならない
  • 年間で考えるとトータル金額が高い(1ヶ月1.5万円也)
  • 特約が少なくいざと言う時の補償が薄い

確かに「1DAY自動車保険」は短期的にはコスパが良く、免許は持っているけれど、車の運転をほとんどしない人にはメリットがあります。

 

しかし、普通の自動車保険の代わりにはなりえません!

 

毎日のように運転する、運転する頻度が高いという方は素直に普通の自動車保険の加入した方がコスト・パフォーマンスとしては○。

とりあえず「1DAY自動車保険」も含めてどの自動車保険に加入しようか悩んでいるのなら、自動車保険の一括見積もりで、自分にぴったりの自動車保険を探してみてはいかがでしょうか?

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru