ただ安いだけではなく、「激安の自動車保険」に入るにはどうすればいいの?と聞かれることがあります。

 

最近ではテレビCMを見ていても安い保険はたくさんあります。

 

しかし、それよりも更に低コストで加入できる方法はないのかということですね。

 

安かろう悪かろうではないのですが、限度というものがありますが、できないことはありません。

 

では、その作り方をご紹介したいと思います。

 

激安の自動車保険に入る条件

 

このように極端に安くで加入するにはそれなりの覚悟がいりますが、ご紹介したいと思います。

  • 補償を極限まで削る
  • 免責金額を大きくする激安な自動車保険
  • インターネット通販型で最安値を探す
  • 運転者を絞る
  • 自分に該当する割引を探す

などが挙げられます。

 

要約すると、安い保険会社で補償を削るというのが一番ですね。

 

それでは、詳しく見て行きましょう。

 

激安自動車保険のために補償を削る

 

車の保険で一番必要な補償は他人への補償です。

 

つまり、「対人賠償」と「対物賠償」です。

 

事故の際に、自分のケガや車の損傷などは自己責任と割り切ることができるかもしれませんが、他人の物を壊したり他人にケガをさせた場合はそうは行きません。

 

法律上の賠償責任が発生するので弁償しないといけません。

 

ですから、この2つの補償は必須です。

 

逆に考えて、これ以外の補償を外すと保険料はグッと抑えることはできます。

 

『自分に対する補償はなにも必要ないよ』と思えるのであれば、この補償内容でも大丈夫なのかもしれません。

 

おすすめはしませんが、あくまでも自己判断でお願いします。

 

免責金額を大きくする

 

「免責金額」 = 「自己負担額」です。

 

つまり、この自分で負担する金額を大きくする方法です。

 

 

車両保険なら免責金額を10万円に設定するだけで安くなります。

 

仮に事故で自分の車の修理代が30万円かかるとしたら、10万円は自分で支払って、残りの20万円は保険会社から支払ってもらえるという方法です。

 

激安にするためには車両保険を付けるのは賢い方法ではありませんが、同じ考え方が対物賠償でもあります。

 

「対物免責」という呼び方をされますが、車など相手の物を壊した場合の自己負担額を設定します。
例えば、こちらが100%の過失があるような事故で、相手の修理代が100万円かかったとします。

 

「対物免責」10万円を付けていたとすると10万円は自分で支払って、残りの90万円を保険から支払ってもらえるというものです。

 

事故があったら自分で賠償金の一部を負担しないといけませんが、その分、保険料を下げることができます。

 

対物免責に関しては、保険会社によってあるところとないところがありますので確認してみてくださいね。

 

インターネット通販型で最安値を探す

 

自分が最低限必要だと思う補償内容で自動車保険の一括見積もりを利用します。
代理店で加入する大手損保会社よりも、一般的にインターネット通販型だと2割くらい安くなります。

 

特にネット型の方が一括見積りができるので比較しやすいはずです。
そこで、最安値を探します。

 

運転者を絞る

 

これは、家族限定や本人限定などで運転者を家族だけにしたり被保険者本人だけにする方法です。

 

自分や家族しか運転しない車には有効な特約です。
あとは年齢条件ですね。

 

家族限定を付けた場合でも、30歳以上の人しか乗らない場合は30歳以上の限定を付けることが安くなります。

 

自分に該当する割引を探す

 

ゴールド免許を持っている人であればゴールド免許割引を使ったり、新車を購入した人なら新車割引が使える保険会社を探す方法です。

 

保険会社によって使える割引がことなりますので、自分にとって一番メリットのある商品を探すのが良いでしょう。

 

激安の自動車保険もいいけれど・・・

 

上記でご紹介したテクニック?を使うと保険料をかなり抑えることができます。

 

しかしながら、自分が本当に必要な補償が漏れてないかをもう一度確認することをおすすめします。
やはり、万一事故があったときのための保険です。

 

ちっとした接触事故なら大丈夫でも、大事故を起こした場合のためにある程度補償は手厚くしておく方がよいかもしれません。
その上で、激安の自動車保険に加入するかどうかを決めてみましょう。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru