初めての自動車保険では、できるだけ安い保険会社を選びたいものです。

 

しかし、初めてであるがゆえに、どれを選んで良いのかわからないのが現状かと思います。

初めてでも安い自動車保険に加入するには

初めての場合には、まずは自動車保険の仕組みや補償内容を知る必要があります。

そのためにお勧めしているのは

  • 一括見積もりサービス
  • 保険ショップで相談を受ける

この2つの方法です。

 

既に車の任意保険に関して詳しい知識がある場合には、一括見積もりサービスで安い保険会社を探すことが一番簡単で手間もかからないのでメリットがあります。

 

安いところを探すという点ではこれがおすすめです。

試算はこちらからできます↓

一括見積りスタート

 

 

しかし、これまで保険に入っていなくて、今回が本当に初めての契約というのであれば保険ショップで相談してみることをおすすめします。

 

保険ショップというのは、ショッピングセンターや駅前などに最近増えてきている相談窓口です。

 

便利な場所にあるので、気軽に入れるので人気が出てきました。

保険ショップで自動車保険を相談するメリット

初めての自動車保険に入るのであれば、知識はまったくないけれど入らないといけないと教えてもらったというケースが多いと思います。

 

単純に安いところをネットで探すのも良いのですが、やはり万一の事故の際にしっかりと対応できるように、内容をわかった上で加入する方が良いでしょう。

 

担当者から説明をしてもらって加入する方が安心です。

 

担当者から説明を受けて加入する方法には

  • 保険会社
  • 保険代理店
  • ディーラーなどの車販売店
  • 保険ショップ

などがあります。

 

この中で複数の保険会社を取扱っていて、十分な知識を持った人から説明を受けられるところを選ぶ必要があります。

 

保険会社はもちろん自分のところの商品しか取り扱えません。

 

また、車販売店では1社しか取扱っていないところも多いです。

車を購入したときはいいのですが、次に車を違うところで乗り換えたときを考えてみましょう。

車はそこでは買わなかったけれど、保険だけがそのお店に残っている状態になってしまいます。

【関連記事】

ディーラーで保険をかけるメリットとデメリット

 

保険代理店もいくつかの保険会社のものを取り扱っているといいのですが、1~2社だけなら比較も難しいと思われます。

 

保険ショップなら5社以上の損害保険を取り扱っているところも多ですし、その中からあなたに合った自動車保険を勧めてくれます。

 

また、インターネットと違ってしっかりとした知識を持った担当者が説明とアドバイスをしてくれて納得して保険に加入できます。

 

場所もショッピングセンターや駅前など便利な場所にあるので、仕事帰りや買い物の際などに立ち寄ることができて時間の短縮になります。

 

ただ、保険ショップで注意したいのが生命保険専門でやっているところがある点です。

 

損害保険の取扱をしていても、自動車保険だけの相談だと断られることがあります。

 

保険ショップの中でも一押しなのが、「ほけんの窓口」です。

 

全国500店舗以上あるので、あなたの近くに1つくらいはあると思います。

 

また、保険全般の知識が豊富で自動車保険についてもしっかりと説明してもらえます。

【関連記事】

ほけんの窓口は自動車保険の相談におすすめです

ほけんの窓口自動車保険見直し体験記

 

私も実際に利用して満足しているので、初めての自動車保険で安いところを探す場合には一度利用してみましょうね。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru