車の自動車保険の見積もりはネットでやメールで送ってもらうのが主流になってきていますが、郵送で送ってもらって手元で比較したい場合もあります。

自動車保険の見積もりを郵送してもらうには

車の任意保険の見積もりを郵送してもらう方法として一番簡単なのはインターネットでの「一括見積もりサービス」です。

自動車保険 見積もり 郵送

約5分ほどで必要事項を入力することで、最大16社の中から複数社の見積もりを送ってもらうことができるサービスです。

 

最初は各保険会社からメールで見積もりが届きます。

 

数日後、郵送で同じ内容の見積もりが届きます。

 

メールですぐに内容や金額を見て、さらに書面で手元に届くので、紙ベースで検討したいという場合には、郵送されてきた方を残しておいて比較検討するのが良いでしょう。

 

加入するしないは自由なので気軽に利用できます。

 

自動車保険の一括見積もりサービスはこちら

一括見積りスタート

 

 

保険代理店から郵送してもらう

他にも知り合いや既に取引のある保険代理店から郵送してもらう方法もあります。

 

面識のない代理店だと、いきなり電話しても断られるケースも多いと思いますので、知り合いがやっていたり、既に生命保険や火災保険などで取引があるところだと気安く頼めると思います。

 

また、他の人から良い代理店を紹介してもらうのも良いでしょう。

 

他にも保険ショップから郵送してもらうのもできるかもしれませんが、通常は面談をしてからになることが多いと思います。

 

見積もりをその場でしてもらう方法」でもお伝えしていますが、保険ショップの場合は相談に行って、その場で見積もりをしてもらうというのが一般的です。

 

ただ、このあたりの対応というのは代理店によって異なりますので、取引がなくても情報を伝えれば見積もりを郵送してもらえるのかどうか確認すると良いでしょう。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru