郵便局(かんぽ生命)で自動車保険が販売されているのをご存知でしょうか?

 

郵便局というと「かんぽ生命」なので生命保険だけを販売していると思われていますが、実は販売しているんですね。

 

郵便局で自動車保険とは?

 

とはいっても、自分のところの商品ではなくて、他損保会社の商品を代理店として取り扱っています。

  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社(幹事保険会社)
  • 富士火災海上保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社

担当している保険会社は上記の5社の合同保険になりますが、幹事会社は東京海上日動なので、加入する商品は東京海上日動だけです。

ここが事故対応やロードサービスなどの窓口になっています。

 

合同保険ですが、5社でリスクを分散していると考えるとわかりやすいと思います。

 

どこで加入できるの?

郵便局 自動車保険

2013年10月1日現在で、全国1495局で販売されているので、かなり多い拠点があると思います。

 

販売している郵便局は⇒ここから探すことができます。

 

外交員さんに訪問してもらうか、店舗へ出向くかということになります。

 

割引はあるの?

郵便局で加入するからといって、団体割引などはありません。

損保外車の自動車保険を販売する1つの代理店なので、このあたりは街中にある代理店と代わりはありませんね。

 

郵便局で自動車保険に加入するメリットとデメリット

保険料やサービスに関しては東京海上日動の商品なので、内容に関しては特にメリットはありません。

 

しかし、生命保険をがっつり「かんぽ生命」で加入している人は一箇所で手続きを済ませられたり、相談ができます。

 

いつもの郵便局、いつもの担当者に任せられるので安心ですよね。

 

また、大手の東京海上日動のサービスが受けられるというのも安心の1つかもしれません。

 

逆にデメリットしては、ダイレクト通販型に比べると保険料が高いことです。

 

ダイレクト系保険会社では保険料が安いのと、自分が都合の良い時間に手続きできる利便性がありますので、特にどこで入りたいというこだわりがなければ、こちらの方が良いかもしれませんね。

 

「保険は人を通して加入したい」という人にとっては、郵便局(かんぽ生命)の自動車保険は良いのかもしれませんね。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru