一見、便利な自動車保険の一括見積もりだけど……

最近では、ネットを使って保険の加入が出来るだけでなく、保険市場などのサイトを使って、これから加入しようと思っている保険の見積もりを一括で、出来るようになりました。

 

今までは、わざわざ保険会社ごとに見積もりのお願いをして、
更に、いちいち詳細まで伝えないといけませんでしたが、その手間がなくなったのです。

それにしても、「いちいち保険の見積もりを出してもらう」。

 

この作業が非常に手間でしたよね。今ではネットで「パパッと」一括見積もりが出来るようになったのですから、便利ですよ~!

 

しかし、一見便利なだけに見える自動車保険の一括見積ですが、実は知られざるデメリットもいくつか存在しているのです……!

自動車保険の一括見積は、本当にアナタに合った保険を紹介してくれるとは限らない!

一括見積をすれば、一番保険料が安い保険会社の自動車保険を見つけることが出来るでしょう。

 

しかし、値段だけで自動車保険を選んで良いのでしょうか?

 

そもそも、素人目に見れば、どの保険会社の自動車保険も似たように感じてしまいます。
ですが、実際には保険の適応条件が違ったり、金額は高いものの事故以外の損害もきちんとカバーしてくたりと、保険会社ごとにカラーが異なる場合があるのです。

 

もちろん、毎月の自動車保険料は安いに越したことはありませんが、“安いから”と金額だけで、自動車保険に加入すると失敗してしまうことがあるのです。

 

また、必ずしもネットで使うことが出来る自動車保険の一括見積が、自分にとって一番安い保険だ――とも限らないのです。

保険のプロだからこそ出来るアドバイスがある!

たとえば、アナタの親名義で自動車保険に加入し、その保険の等級を引き継げる場合は、下手をすると年間で10万円以上も自動車保険が安くなる場合があります。

 

しかし、こういった保険の知識があるからこその選択肢を、一括見積で知ることは困難です。

 

一括見積はある程度、テンプレートが決まっていているので、あなたにピッタリの補償を必ず提案してくれるものではありません。

 

実際に自動車保険の料金が決まるのは、運転免許証の色や年間走行距離だけではありません。
アナタが入れる格安の保険は、自動車保険の一括見積でも見つかるかもしれませんが、本当にアナタにふさわしい自動車保険は、一括見積もりでは見つけることができないかもしれない。

 

それこそが、自動車保険の一括見積もりのデメリットなのです!

 

価格だけではなく、補償内容もしっかりと選びたい際にオススメなのが、保険ショップや保険代理店を利用することです。

 

【関連記事】

ほけんの窓口は自動車保険の相談におすすめです

ほけんの窓口で自動車保険見直し体験記

 

上記の記事でもご紹介しているのですが、やはり金額だけで選ばずに補償内容もしっかりと確認した上で契約をすることも大切です。

 

順序としては、一括見積もりで値ごろ感や保険の概要を知った上で、最後は相談して決めるというのも1つの方法です。

 

自動車保険の一括見積もりサービスにはこんなデメリットもあるので、あなたに合った方法を選ぶようにしましょう。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru