自動車保険の継続更新手続きをしたあとで、やっぱり更新をキャンセルしたい場合に止めることはできるのでしょうか?

 

例えば、申し込み後に他社の方が安いことがわかった場合や、高齢で車を乗ること自体を止めた場合などですね。

 

自動車保険の継続更新はキャンセルできます

保険始期の前日までに保険会社または代理店へ申し出れば更新手続きをキャンセルすることができます。

自動車保険 更新 キャンセル

継続更新はほとんどの場合、保険始期より前に手続きをしますよね。

 

最近は保険会社や代理店も早期継続を促していますので、早ければ3ヶ月前に案内をしてきます。

 

代理店から電話が掛かってきて、電話による更改で継続してもらったけれど、他社の見積もりを取ってみたらそちらの方が安かったので他社の方へ切り替えたいということはよくあります。

 

その場合、既に保険証券も届いているケースも多いく、代理店や保険会社に対して申し訳ない気持ちもあるとは思います。

 

しかし、契約者の意向であれば保険会社は受け付ける義務があるので、キャンセルさせてくれますので大丈夫です。

 

また、既に支払った保険料も満額返してもらえ、更新自体をなかったことにしてもらえます。

 

注意点としては保険始期が保険会社の定休日や休み明けになるときは連絡ができないことになるので気をつけましょう。

保険期間がスタートしてしまった場合には

保険期間がスタートしてしまうとキャンセル・取り消しはできません。

 

その場合にはキャンセルではなく「解約」になります。

 

保険期間が始まっているということは、たとえ1日だけでも補償をしてもらっていることになるのでその分のお金は帰ってきません。

 

保険会社によって異なりますが、解約の場合には日割、月割、短期率などの計算方法で未経過分の保険料を返戻してもらえます。

 

例えば、年間保険料12万円を月割で返戻してもらえるケースで更新後10日目で解約した場合、1ヶ月分の保険料を差し引いた約11万円くらいが戻ってきます。

 

ただ、年間一括払いでは割引が効いているので、ちょうど11万円とならないケースも多いと思います。

 

このあたりは保険会社確認してみてください。

見直しの場合は早めに動きましょう

更新をキャンセルする場合には、自分も言い難いことを言わないといけませんし、保険会社や代理店にとっても手間がかかってしまいます。

 

もし、日頃から自動車保険の保険料が高いと感じていたり、見直したいという思いが少しでもあれば、早めに見直しに動きはじめましょう。

 

やはり、満期直前でバタバタと動いたり手続きしたりするのは大変ですし、間違いも起こりやすくなります。

 

できれば保険会社からの案内が届いた時点でアクションを起こしたいものです。

 

今は保険会社一社ずつに見積り依頼をしなくても、インターネットの一括見積もりサービスを利用すれば、一度にたくさんの保険会社の見積もりを取ることができます。

 

また、見積もりをもらっても入る入らないは自由です。

この記事の下にもリンクを貼っておきましたので、気軽に利用してみましょう。

 

自動車保険の継続更新のキャンセルは保険始期前ならできます。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru