自動車保険を選ぶ際にインターネットで一括見積もりサイトのプレゼントキャンペーンを活用する人は多いはずです。

特に若い世代の人は自分で選んで契約したいと考えているケースが多いので、特にその傾向が強くなっています。

また、近年では情報が簡単に手に入るようになったので、「保険はわからないから、営業マンに確認しながら加入しよう」という人も減ってきているのが現状です。

 

自動車保険の一括見積もりプレゼントキャンペーンを利用する

というわけで、一括見積もりを利用する人は多いのですが、そういったサイトではたまに「プレゼントキャンペーン」というものを打ち出しているケースがあります。

『このサイトから見積もり試算をしたら500円分のマックカードをプレゼントしますよ」「QUOカードを進呈します」といったものです。

これは依頼をするだけでもらえるものなので、ユーザー側にとってはありがたいお話ですよね。プレゼントキャンペーン

こういったサイトも最近は増えてきているので、他社との差別化という点で各社しのぎを削っているのかもしれませんね。

 

私自身も自動車保険が満期の際にはこういったところを利用するようになりました。

私の場合はハーゲンダッツ500円分の商品券プレゼントキャンペーンでした。

ハーゲンダッツというとかなり限定されてしまいますが、子供がアイスクリームが好きなので喜ぶかなと思いこれにしました。

そのほかにも、QUOカードであればコンビニやガソリンスタンドなどでも使えますから利用の範囲が広がりますからおすすめです。

プレゼントキャンペーンには制限がる場合も

 

このような一括見積もりのキャンペーンは非常にお得で魅力的なのですが、運営者側が制限を設けているケースもあります。

それは、プレゼントや商品券目当てに何度も応募してくることがあるからです。

お金に代わるものになるので、悪質な人がいることも考えられますし、実際にいるのかもしれません。
そこで、「当サイトから初めて見積もりをする方限定」などの制限を掛けているところがほとんどです。
「それじゃあ、見積もりサイトを複数利用したらばれないんじゃないの?」と主言われるかもしれません。

しかし、インターネットから見積もりが取れる保険会社はどこもほぼ同じ保険会社になります。

そうすると、3つのサイトから依頼をしても、保険会社としては同じ人から3回依頼されていることになり、否認されるかもしれません。

ですから、あまり姑息なことを考えずに一つサイトから自動車保険の一括見積もり請求プレゼントキャンペーンを利用することをおすすめします。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru