自動車保険に入ろうと思ったとき、または見直したいと思ったときにはどうすればよいのでしょうか?

 

インターネットの一括見積もりで試算すれば安い保険会社はすぐにわかります。

 

しかし、単純に安さで選ぶとダイレクト系になってしまいがちですが、代理店型でも良い保険はたくさんあります。

 

いったいどこで相談すればいいのかという質問が多いので、加入できる窓口をご紹介したいと思います。

自動車保険の相談と加入ができる窓口

一般的に多くの人が加入されている窓口としては

 

  1. 保険会社
  2. 保険ショップ
  3. 保険代理店
  4. 自動車ディーラー
  5. (知り合い)

などがあります。

 

この中で、「2」、「3」、「4」はどれも保険代理店ということになります。

 

特に保険ショップと保険代理店の認識の違いとしては、

 

保険ショップ = 生命保険相談メイン

 

保険代理店 = 損害保険中心のプロ代理店

 

このように住み分けたいと思います。

自動車保険を保険会社で相談する

自動車保険 相談窓口

保険会社に相談する場合には

  • こちらから会社へ出向く
  • 営業マンに来てもらう
  • 電話で問い合わせる
  • メールで問い合わせる

などの方法があります。

 

こちらで出向くにしても、来てもらうにしてもメリットとしては、その保険会社の商品内容を詳しく聞けることです。

 

他社との違いなど熱心に説明してくれえる事と思います。

 

また、担当者が付いてくくれれば人間的な繋がりができます。

 

デメリットとしては、当然ながら1社の商品しか取り扱っていない点です。

 

情報が限られてしまいますし、1社ずつ聞いて回るのはかなりの労力が必要です。

 

ダイレクト系は電話やメールで問い合わせることになるのですが、それでも大変だと思います。

 

おすすめは一括見積もりをしたあと、加入したいところを何社かに絞って、そこにだけ電話やメールで問い合わせてみることです。

 

ある程度ポイントが絞れているのでそれほど時間は掛かりません。

 

【参考記事】
自動車保険会社の担当者から直接加入する方法

保険ショップで相談する

最初にお話したとおり、生命保険をメインでやっている保険ショップでも自動車保険の相談をすることができます。

 

生保、損保両方の代理店をやっていることがほとんどなので、手続きもしてもらえます。

 

ただ、お店によってはダイレクト系のみの取り扱いで、取り次ぐだけのところもありますので、相談に乗ってくれるかどうかを最初に確認することをおすすめします。

 

ほけんの窓口など大手の保険ショップであれば対応してくれると思います。

保険代理店で相談する

これは店舗を構えてる構えてないに関わらず損害保険をメインで取り扱っている代理店のことです。

 

最近では損保代理店が生命保険にも力を入れてきているのでわかりづらくなっているのですが、やはり損保系代理店は自動車保険にも詳しいので頼りになります。

 

私が一番おすすめする加入窓口です。

 

メリットとしては、細かいところまでフォローをしてもらえることと、複雑な事故の場合でも保険会社の間に入ってくれたりするところです。

自動車保険 代理店

自動車保険の場合は相手との過失割合のことなどもあり、素人ではなかなかわからないことも多いのでフォローしてもらえると助かります。

 

また、変更の手続きなども慣れているので適切に対応してもらえるでしょう。

 

複数の保険会社を取り扱っている場合には、保険料が安いなどおすすめの保険を案内してもらえると思います。

 

【参考記事】
自動車保険を代理店から加入するメリットとは

 

自動車ディーラー

自動車を購入したディーラーや販売店でも損害保険の代理店をやっていると思いますので、そこで加入するという方法もあります。

 

最近では車の保険にも力を入れているので、勧められるケースも多いのではないでしょうか?

 

万一の事故の際には、修理工場と保険代理店が同じお店になるのでお任せしても大丈夫なのがメリットです。

 

しかし、車を他のお店やメーカーで購入した時に保険だけそのお店でお願いすることになるので、少々面倒になりまっす。

 

【参考記事】
自動車保険をディーラーで加入するメリットとデメリット

 

事故の際に相談したい窓口のご紹介

保険加入の相談ではなく事故が起こって困っている場合に相談するなら下記をおすすめします。

財団法人日弁連交通事故相談センター

日弁連が運営している交通事故の相談窓口です。

全国156箇所設置されています。

 

相談と弁護士の斡旋もしてもらえます。

⇒日弁連 交通事故事故相談センター

交通事故紛争処理センター

全国に10箇所の拠点がある、自動車事故に関する損害賠償の紛争処理を無料で相談できる公益社団法人です。

拠点が少ないですが、それでも中立な立場で相談に乗ってもらえるのは大きいですよね。

事前に電話予約が必要ですので、アポイントを取ってから訪問しましょう。

交通事故紛争処理センター

交通安全協会 交通事故相談所

全国の交通安全協会にも「交通事故相談所」があります。

困った時には最寄りの協会に問い合わせてみましょう。

免許証の更新の際に会費を支払っている人も多いはずなので、こういう時に活用したいですね。

東京都 交通安全協会

大阪府 交通安全協会

自動車保険の一括見積もりが便利

いろいろな相談窓口をご紹介しましたが、最初に値ごろ感や補償内容を知っておくためにはいくつかの保険会社を見ておくと時間の短縮になります。

 

そのために、インナーネットで一括見積もりサイトを利用することが便利ですね。

 

細かい条件を最小に入力する手間はかかりますが、それは他でも同様ですのでやってみましょう。

 

現在加入しているものがあれば保険証券が手元にあれば入力することができます。

 

また、まったくの新規の場合には車検証があれば大丈夫です。

 

自動車保険の相談と加入するための窓口はいろいろとありますので、自分にあったものを選びましょう。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru