朝日生命で生命保険に加入をしていて、信頼ができる担当者に自動車保険も含めてすべてお願いしたいと思われている方もいらっしゃると思います。

また、朝日生命の営業担当者から車の任意保険を提案されて、「どうして損保を案内できるの?」というケースもあります。

朝日生命で自動車保険の見積もりをしてもらうには

最近では生命保険会社であっても、業務提携という形で損害保険会社の商品を取り扱っているところがほとんどです。

 

これは顧客サービスの一環として、あるいは顧客の囲い込みの意図もあって実施されているものです。

 

ですので、朝日生命の営業職員さんであっても自動車保険の見積もりをすることができます。

業務提携先としては

  • 東京海上日動
  • そんぽ24

になります。

 

もし、満期が近づいてきたり、損保の担当者が気に入らない場合には、見積もりしてもらってもいいと思います。

 

その場合には、営業所または担当者の携帯電話などへ連絡をして聞いてみるといいでしょう。

数日後には見積もりを郵送か持参してくれるはずです。

 

お客さんとの接点を増やすために訪問されるケースが多いかもしれませんね。

 

それを、現在加入しているものと比較して内容が良ければ加入するという流れです。

他の保険会社も見積もりしてみたい場合は

しかし、CMでよく見る通販型自動車保険は安いと聞いたことがあって、そちらも実は見てみたいというケースもあるでしょう。

 

そういった場合にはインターネットの一括見積もりサービスがおすすめです。

 

これは無料で利用できるのですが、約5分程度で必要事項を入力すると、最大16社の見積もりを取ることができるサービスです。

 

現在の自動車保険はリスク細分型と言って、車を運転する人の条件によって保険料が大きく変わります。

  • 年齢朝日生命 自動車保険
  • 走行距離
  • 使用目的
  • 免許証の色
  • 車の安全性

こういった条件によって、保険会社ごとに使える割引や割引率が異なります。

 

最安値の保険会社は人それぞれ違うということになります。

 

ですから、一括見積もりサイトを利用すると、あなたにとっての最安値がどこなのかということがわかります。

あとは比較をして、一番安いところを選ぶだけなので簡単です。

 

また、見積もりをしてもらった場合でも、加入するしないは自由なので気軽に申し込んでみてくださいね。

試算はこちらから↓

一括見積りスタート

 

 

その上で、朝日生命から案内してもらう自動車保険に加入するというのであれば、それが一番納得して加入できる方法だと思いますので、一度活用してみてはいかがでしょうか?

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru