朝日火災海上保険株式会社の自動車保険についてご紹介したいと思います。

 

同社は1951年に設立された損害保険会社で、現在は野村ホールディングスの一員となっています。

 

あまり馴染みがない保険会社かもしれませんえ。

 

朝日火災の自動車保険の特徴

この保険の特徴としては朝日火災 自動車保険

  • ASAP安心プラン割引
  • 車両全損時臨時費用特約が自動付帯
  • ファミリー自転車傷害特約
  • ノンフリート多数割引は2台から適用

などがあります。

 

ASAP安心プラン割引

4つの補償をセットすることで2%の割引になります。

 

その4つの補償とは

  • 車両保険
  • 対人・対物倍賞補償 無制限
  • 対物超過修理費用特約
  • 弁護士費用特約

になり、これらをつけたら適用されます。

 

どれも付けておきたい特約ですが、保険会社が示談交渉をする際にこれらの特約が付いていれば交渉しやすいだろうなと思われるものばかりです。

 

保険会社としては是非付けておいて欲しいという気持ちの現われかもしれません。

 

車両全損時臨時費用特約が自動付帯

車両保険が支払われる事故であることが前提ですが、車が全損になったばあいに車両保険金額の10%(20万円限度)が支払われます。

 

こういった費用は特約で付けるケースが多いのですが、車両保険に自動付帯になっているのはありがたいですね。

 

ファミリー自転車傷害特約

家族が自転車を運転中に衝突・接触事故等で死傷した場合に支払われるものです。

  • 死亡保険金・・・1名 300万円
  • 後遺障害保険金・・・1名 12~300万円
  • 入院一時金・・・10日以上の入院で10万円
  • 入院保険金・・・入院1日につき3000円

が対象となり支払われます。

 

なお、通院の場合には対象となりません。

 

家族の自転車事故に特化した傷害保険を用意しているところはあまりありませんので、心配な方にはおすすめです。

 

ノンフリート多数割引は2台から適用

複数台の車を持っている人には嬉しいノンフリート多数割引が2台から適用されます。

 

ただし、2台では1%で、3台以上で5%となっています。

 

少しでも安くなるのは嬉しいですね。

 

朝日火災の自動車保険の見積もりを手に入れるには

朝日火災の自動車保険の見積もりを取るには

  • 代理店に頼んでみる
  • インターネットの一括見積もりを利用する

といった方法があります。

 

もし、知り合いの代理店や車販売店が朝日火災の取り扱いをしているようであれば、試算をお願いしましょう。

 

また、インターネットの一括見積もりサービスを利用するのもおすすめです。

 

一度の入力で、一気に複数社の見積書を見ることができますので時間の効率化のために利用してみましょう。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru