大同火災の自動車保険

日本には、さまざまな保険会社がありますが『大同火災』くという保険会社をご存知でしょうか?

 

本州の方や関西、関東の方は知らない方も多いかも知れませんが、沖縄では有名な保険会社です。

正式名称は大同火災海上保険株式会社(だいどうかさいかいじょうほけん)で、沖縄の那覇市に本社を置く、損害保険会社です。

 

この大同火災は、損害保険会社なのでもちろん自動車保険も販売しています!

 

それでは大同火災で販売している自動車保険の詳細を紹介して行きたいと思います。

大同火災の自動車保険『DAY-GO』の詳細情報

大同火災から販売されている自動車保険は、『DAY-GO』です。

『DAY-GO』は基本的な3つの補償が備えられています。

  1. 相手方の賠償
  2. ご自身・ご家族・同乗者への補償
  3. お車の補償

相手方の賠償

 

  • 対人賠償責任保険
  • 対物賠償責任保険
  • 【オプション】対物全損時修理差額費用補償特約

基本的な相手方の賠償です。
対人・対物の補償はもちろん、オプションとして相手の方の車の修理費が時価額を超える場合の超過分を補償する「対物全損時修理差額費用補償特約」があります。

ご自身・ご家族・同乗者への補償

 

  • 人身傷害補償保険
  • 傷害一時金保険
  • 無保険車傷害特約
  • 【オプション】人身傷害の被保険自動車外事故補償特約
  • 【オプション】人身傷害の生活支援費用補償特約

 

ご自身・ご家族・同乗者が万が一の事故にあった際に、大同火災がさまざまな被害を補償します。

基本的な補償は他の保険とかわりませんが、大同火災の場合は、傷害一時金保険を任意でセット可能なこと、そして「人身傷害の被保険自動車外事故補償特約」と「人身傷害の生活支援費用補償特約」をオプションでセットできることが、できます。

お車の補償

 

  • 車両保険(一般車両タイプ)
  • 車両保険の無過失事故に関する特則
  • 【オプション】修理支払限度額設定特約
  • 【オプション】車両新価保険特約
  • 【オプション】車対車事故免責金額ゼロ特約
  • 【オプション】地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約

 

大同火災の車の補償は、基本的な車両保険はもちろん、オプションの補償が充実しています。

4つのオプションの中でも、修理支払限度額設定特約を利用すれば、車の修理費が協定保険価額(時価額)を上回った場合でも、設定した修理支払限度額まで車両保険金を支払ってもらえるので、事故で乗っていた車が故障してしまっても、安心です!

スタイルに合わせてオプションを選べるのが、大同火災の自動車保険のポイントです!

大同火災の自動車保険は、基本的な保険内容が充実しているだけでなく、オプションを、いろいろ選べるのが特徴です!

さまざまなオプションの中から、自分にあったモノを選ぶことが出来るのですから、「自分にあった保険がない」とお嘆きの方は、この自動車保険を使うのが一番かも知れません。

 

ただ、他にも魅力的で、自分にぴったりの保険があるかも知れないので、とりあえず、他の保険の内容と照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru