住友生命で加入できる自動車保険は?

日本の保険大手である、住友生命はさまざまな保険を取り扱っていますが残念ながら、自社の商品として、自動車保険は販売してはおりません。

住友生命 自動車保険

しかし、関連会社の中、三井住友海上の自動車保険は取り扱っており、住友生命を通じてドライバーにとって安心安全の自動車保険に加入することが出来るようになっています。

 

それでは、その自動車保険には、どのような保険内容があり、どのようなサービスを受けられるのでしょうか?

 

ドライバーとしては、ココらへん知っておきたいところですよね?
そんなアナタにおすすめの三井住友生命から販売されている自動車保険を今回はご紹介したいと思います。

レンタルドライバーなら「1DAY保険」

車にほとんど乗らない、乗ってもレンタカーで事足りる、という程度のドライバーなら、セブンイレブンで入れる三井住友海上の「1DAY保険」がおすすめです。

 

その名の通り、1日のみの保険で500円から保険に加入することが出来るという手軽なサービスになっております。


【基本保証】

  • 対人保証
  • 対物賠償保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 搭乗者傷害(死亡・後遺障害)特約
  • 搭乗者傷害(入通院/2区分)特約
  • 自損傷害保険
  • おクルマQQ隊 + 運搬・搬送・引取費用特約

など……

500円という金額の割には手厚い保証が満載の「1DAY保険」。
車にほとんど乗ることがないというドライバーなら、これで十分でしょう。

 

しかし、毎日のように車に乗っているドライバーからすると、かなり割高な保険となってしまうので、「1DAY保険」はあまりおすすめ出来ません。

アナタのカーライフを守る「GK クルマの保険」

「GK クルマの保険」は、三井住友海上の基本的な保険になります。

 

難しい保険のことをわかりやすく理解してもらうために、シンプルな基本プランに、自分でオプションプランを足していく保険内容になっており、自分のカーライフに合わせた保険選びが出来るため人気です。

 

また事故対応の解決スピードも早く、年間約2,005,000件もの自動車事故に対応しています。

 

もちろん、気になるロードサービスも充実。
事故や故障等で車が動かなくなった場合は、現場での応急修理やレッカーけん引などのサービスを利用することが可能です。


【各補償・特約】

  • 車両保険
  • 新車特約
  • 車両全損(70%)特約
  • 車両超過修理費用特約
  • 車両保険無過失事故特約
  • 重度後遺障害時追加特約
  • 差額ベッド費用特約

など……

充実な基本内容と、特約の多さが「GK クルマの保険」の強み。
自分のカーライフにあった保険選びをしたいなら、「GK クルマの保険」が良いかも知れません。

新米ドライバーの強い味方「はじめての自動車保険」

「はじめての自動車保険」は個人用の自動車保険になっています。

 

例えば大学を卒業したばかりで、はじめて車の運転をする、というような“新米ドライバー”に向けた保険のため、新米ドライバーに嬉しい保証がいっぱい!

 

まず、新米ドライバーでも安心の基本的な保証が充実しているのは当たり前。

 

「はじめての自動車保険」ではそれに、「万が一」に備えた「選べるお車の補償」をプラスすることによって、何かと事故を起こしやすい新米ドライバーをしっかりと守ってくれます。

 

もちろん、事故対応と充実のロードサービスはおまかせください!


【安心パッケージ】

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 人身傷害保険
  • 重度後遺障害時追加特約
  • 車両保険
  • 車両保険無過失事故特約

など……

「はじめての自動車保険」は、相手も、自分も車も万が一の時に守ってくれる保険です。

 

通常の保険にプラスして、安心パッケージにも加入していれば、新米ドライバーが起こしやすい事故でも、最悪の事態を避けられます。

住友生命で自動車保険の見積もりを取る方法

住友生命で自動車保険に加入したいと思えば、生命保険の担当者または営業所へ電話をしてお願いしましょう。

 

いつもお世話になっている担当者に損害保険を含めてすべて任せたいというのであれば、電話をすれば見積もりをして持ってきてくれると思います。

 

家族の保険を任せているので、その安心感は大切ですよね。

自分にぴったりの保険選びに迷ったら、まずは見積もりから

住友生命でも販売されている自動車保険の内容をあれこれご紹介しましたが、初めてのドライバーの方でも、ベテランドライバーの方でも、いまいち補償内容や金額がわからないのが、自動車保険の悪いところですよね。

 

どこまで補償してくれて、それにはいくらかかるのか?
実はこれ、個人に個人によって大きな差があるってご存知でしたか?

 

同じ車でもドライバーによって保険料は気になるし、ライフスタイルによって選ぶべき特約も変わってくる。

 

そうなると、一社の保険料と内容だけを見て決めるのはちょっと早いかもしれません。

 

安い任意保険を探すというのであれば、他の保険会社も比較しておきたいものです。

 

そんな保険を選ぶなら、まずは自動車保険の一括見積を使って、おおよその金額の見積もりを取っておきましょう。

 

相場や補償内容を事前に把握しておくのに便利ですし、見積もりをしてもらったからといって入るかどうかは自由なので気軽に利用できます。

試算はこちらから↓

一括見積りスタート

 

 

 

「住友生命で自動車保険に加入したい!」と思っても、確認作業を怠って、保険の営業職員さんの言うとおりに保険の契約をすると損をしてしまうことがあります。

 

だからまずは、一括見積もりをしてもらって、本当に自分にあった自動車保険を見つけるようにしてください!

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru