自動車の任意保険の見直しをする際に、流れを間違えないこと重要です。

 

しっかりとしたプロセスを踏んで効率的に安い保険を選びたいものです。

 

任意保険の見直しの流れ

一般的な見直しの流れをご紹介します。

自動車保険 見直し 流れ

  1. 現在の補償内容や保険料を把握する
  2. 一括見積もりをしてみる
  3. 必要な補償内容を選択する
  4. 補償内容と保険料を比較する
  5. 必要あれば保険ショップなどで相談してみる
  6. 契約する

 

特に安くするだけではなく補償内容を把握することが大切です。

 

一見安く見えたとしても、実は他の保険会社の見積に入っている補償が付いていないということは良くあります。

 

そのあたりをしっかりと見極めることが大切です。

 

1,現在の補償内容や保険料を把握する

保険証券や更新時の見積書などを見ながら補償内容を把握していきます。

 

わからない項目などがあれば現在加入の保険会社や代理店へ問い合わせると良いでしょう。

 

また、同時に自分の入っている保険の保険料を頭に置いておきましょう。

 

2,一括見積もりをしてみる

満期の3ヶ月くらい前には見積もりをしてもらうことができるので、できるだけ早いタイミングでインターネットの一括見積もりを利用してみましょう。

 

最大16社の見積もりをとってもらうことができますので、とても便利で効率的なサービスです。

⇒約16社の見積もりを5分でしてみる

 

最初はメールで見積もりが届き、同じものが後日ハガキで届きます。

 

3.必要な補償を選ぶ

現在加入している自動車保険と内容を合わせるのでも良いのですが、できればもう一度補償内容を見直すことをお勧めします。

 

「この補償が必要か?」

「今はついてないけれど、これは付けといた方がいいんじゃないの?」

などの考えが出てくと思います。

 

わからないところは、積極的に保険会社などへ聞いてみましょう。

 

4,補償内容と保険料を比較する

必要な補償が決まれば、次に保険料を比較してみましょう。

 

補償内容や年齢条件などはウェブサイトから修正することができます。

 

できるだけ条件を同じにして比べてみましょう。

 

同じ内容であれば安いほうがお得ですが、保険会社ごとに特約が違ったりするのでA社では付けられてもB社には付けられない特約もあります。

 

安さだけで選べないのはこういった点からですね。

 

5,保険ショップや代理店へ相談に行ってみる

もし、どうしても迷ったりわからない点があるのなら、保険ショップなどへ相談へ行くこともありです。

 

実際に説明を受けた上でなら納得して加入することができます。

 

また、通販よりも人を通して入るほうが安心という人は相談に行ったほうが良いでしょう。

⇒自動車保険を相談して安くするにはこちら

 

6,契約する

内容や保険料に納得できたら契約します。

 

検討の結果、現在加入している任意保険が一番よかったというのなら、同じ保険会社で継続する方が良いでしょう。

 

しかし、他社の方が良かったのであれば他社へ乗り換えましょう。

 

通販でインターネットから申し込みはできますし、インターネット割引のメリットもあります。

【関連記事】

インターネット割引とは

 

また、通販系の自動車保険でも保険ショップで取り扱っているケースもあるので、お店で加入したい場合には一度問い合わせてみましょう。

 

任意保険は一年更新がほとんどなので気軽に

自動車の任意保険は生命保険などと違って長期契約以外は基本的に1年更新です。

 

もし、気に入らなければ1年後に見直して他社へ乗り換えるというのもありです。

 

また、自動車保険は掛け捨てですから同じ内容であれば安いに越したことはありませんよね。

 

ここはあなたの判断になるところですが、もし見なおしで乗り換えた方がメリットがありそうなら一度お試しで他社へ乗り換えてみるという気軽な気持ちでも良いと思います。

 

以上が任意保険見直しのおおまかな流れになります。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru