スタイリッシュなデザインでファミリー層に人気のミニバン「プレマシー」。その2.0 20Eの車両保険についてお話してみたいと思います。

プレマシー 2.0 20Eの車両保険料の安い加入方法

この車の車両保険を安く加入するためには、性能や装備については記事の下の方でご紹介していますが、この中で大切な部分としては、安全装置の有無とエンジンの燃費性能ですね。

 

安全装置が充実していると事故率が下がるケースがあるので、それが保険料に反映されている場合があります。

 

また、運転者の年齢や走行距離などの条件によっても保険会社ごとに割引率や保険料が変わってきます。

 

同じクルマに乗る人であっても掛け金が違ってくる可能性があるんですね。

 

こういったことはパンフレットを見てもわからないので、最終的には見積もりを比較してみないとわかりません。

 

そこで利用したいのが一括見積もりサービスです。

 

一度入力してしまえばすぐに最大16社の見積もりを一度に見ることができます。

 

あとはその中で一番安い保険会社を選んで契約するだけです。

 

見直しの場合にも新規で加入する場合にも一番手間がかからずに効率よく保険料を下げられる方法です。

 

マツダ プレマシー 2.0 20Eの (型式 DBA-CWEFW)の車両保険を安くするにはこちらから

⇒5分で約16社の見積もりをしてみる

自動車保険の見積もり体験記

マツダ プレマシー 2.0 20Eについて

プレマシーは、「至高」を意味する「SUPREMACY」から名付けられた車名です。

 

海外では「Mazda 5」という車名で販売されています。現行型のプレマシー 2.0 20Eは三代目で、初代の流れを引き継ぎながらも、さらに洗練された自動車となっています。

 
プレマシー 2.0 20Eは、「NAGARE」というマツダの新しいデザインテーマを初めて採用した車です。

 

先代プレマシーとサイズは変わっていませんが、外装が流れる水のような流麗なデザインへと進化しています。

 

このデザインは、ただ見た目をよくするだけのものではありません。

 

空気の流れも計算されていて、運転中の風切り音などをおさえる効果もあります。

 
「i-stop」が採用されたことも特徴のひとつでしょう。

 

アクセラなどにも搭載されている、このアイドリングストップシステムのおかげで、高い燃費性能を実現可能になりました。

 
プレマシー 2.0 20Eは、外部だけではなくインテリアもより上質なものへと変化しました。

 

インテリアデザインにもやはり、「NAGARE」のコンセプトが用いられ、流れるようなパターンが入っています。

 

セカンドシートを独立型にした、「6+One」コンセプトはそのままで、同乗者もゆったりと乗ることが可能です。

 

装備や性能のご紹介

(2012年4月~2012年12月生産モデル)

基本的な性能

  • 型式 DBA-CWEFW
  • 全長×全幅×全高 4585×1750×1615(mm)
  • 駆動方式 FF
  • シート列数 3
  • ホイールベース 2750(mm)
  • ドア数 5
  • 乗車定員 7名
  • 前トレッド/後トレッド 1530/1520(mm)
  • ミッション 5AT
  • ミッション位置 インパネ
  • 室内(全長×全幅×全高) 2565×1490×1240(mm)
  • マニュアルモード ○
  • 車両重量 1500(kg)
  • 最小回転半径 5.3(m)
  • 最低地上高 135(mm)
  • 標準色 クリアウォーターブルーメタリック アルミニウムメタリック カッパーレッドマイカ ストーミーブルーマイカ メトロポリタングレーマイカ ブリリアントブラック
  • オプション色 クリスタルホワイトパールマイカ

エンジンの性能や燃費について

  • エンジン型式 LF-VDS
  • 種類 直列4気筒DOHC
  • 総排気量 1998(cc)
  • 最高出力/回転数 kw(ps)/rpm 110(150)/6200
  • 最大トルク/回転数 n・m(kg・m)/rpm 186(19)/4500
  • 環境対策エンジン H17年基準 ☆☆☆☆
  • 使用燃料 レギュラー
  • 燃料タンク容量 60L
  • JC08モード燃費 14(km/L)
  • 10-15モード燃費 16(km/L)
  • 燃費基準達成 H22年度燃費基準 +20%達成車

 

安全装置について

  • エアバッグ 運転席 ○   助手席 ○   サイド ○  カーテン ○
  • バックカメラ △
  • 頸部衝撃緩和ヘッドレスト ○
  • EBD付きABS ○
  • ブレーキアシスト ○
  • アイドリングストップシステム ○
  • 横滑り防止装置 ○
  • トラクションコントロール ○
  • ISOFIX対応チャイルドシート固定バー ○
  • 盗難防止装置 ○

 

その他の装備や性能

  • オートエアコン ○
  • スピーカー ○
  • エアフィルター ○
  • 消臭加工 ○
  • 防水加工 ○
  • パワーウィンドウ ○
  • シートリフター ○
  • 助手席ウォークスルー 可
  • 2列目ウォークスルー 可
  • 2列目シート 分割可倒
  • 3列目シート 分割可倒
  • エンジンスタートボタン △
  • キーレスエントリー ○
  • アルミホイール △
  • 両側スライドドア ○
  • 片側電動スライドドア △
  • 両側電動スライドドア △
  • ドアイージークローザー △
  • ディスチャージドランプ △
  • フロントスポイラー ○
  • UVカットガラス ○

◯・・・標準装備   △・・・オプション装備

以上でプレマシー 2.0 20Eの車両保険料の安い加入方法をお伝えしました。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru