トヨタのディーラーで入れる自動車保険

自動車保険と言えば、最寄りの保険販売店に相談するのが一般的ですが、車の販売ディーラーからも自動車保険に加入することが出来ます。

 

もちろん大手自動車販売店から、自動車保険に加入することが可能ですが、実はトヨタディーラーからも自動車保険を加入することが可能です!

 

トヨタディーラー 自動車保険

加入出来る自動車保険は「コンビにプラン」「まとめてバリュープラン」「カップるプラン」の3種類。この3種類の保険はトヨタのクレジット一体型保険と呼ばれる保険です。

 

3種類の保険内容を紹介する前に、まずは「トヨタのクレジット一体型保険」とは何なのかを解説したいと思います!

トヨタのクレジット一体型保険って何?

通常保険は1年ごとに更新しなければなりませんが、クレジット一体型保険は保険の更新の手続きが不要なローン一体型の保険です。

 

ローンの支払いと保険の支払いを1本化する保険であり、車のローンと毎月決まった保険の金額を支払うという保険で、通常の保険よりも保険料が安くなっています。

 

また、事故を起こして保険金を請求しても、契約期間中の保険料が上がることがないというメリットもあるのです!

 

トヨタのクレジット一体型保険がどのようなものかご理解して頂けましたら、次は3種類の保険の特徴をそれぞれ紹介したいと思います。

【トヨタディーラーで入れる①】コンビにプラン

「コンビにプラン」はトヨタディーラーで加入することが出来るあいおい損害保険のローン・リースの自動車保険です。

 

車の支払いと自動車保険が一緒になった、本保険は個人、家庭、事業用が対象です。保険期間は1~5年。保険内容は、タフ・クルマの保険と同じで、対人、対物、車両に関する保険もバッチリ!

 

詳しい保険内容は以下の通りです。

  • 対人賠償責任保険
  • 対人臨時費用特約
  • 対歩行者等傷害特約
  • 対物賠償責任保険
  • 対物超過修理費用特約
  • 車両保険
  • 車両価額協定保険特約
  • 全損時諸費用特約
  • 車両保険無過失事故特約
  • 買替時諸費用特約
  • 地震・噴火・津波「車両全損時定額払」特約/li>
  • 新車特約

など……

基本補償も特約もかなり充実しているタフ・クルマの保険も、クレジット一体型保険「コンビにプラン」として入会すれば、金額を抑えつつお得に入会することが出来るようになります。

【トヨタで入れる②】まとめてバリュープラン

「まとめてバリュープラン」は東京海上日動のトータルアシスト自動車保険と同じ内容の保険を定額で加入することが出来る、お得な一体型保険です。

 

「賠償に関する補償」「ご自身の補償」「お車の補償」の3つの基本補償と3つの基本特約に加入することが出来るまとめてバリュープランは、充実の保険内容でアナタの万が一の事態に的確にサポートします。

  • 対人賠償責任保険
  • 対物賠償責任保険
  • 対物超過修理特約
  • 弁護士費用特約
  • 人身傷害保険
  • 人身傷害の他車搭乗中、及び車外自動車事故特約
  • 入院選べるアシスト特約
  • 治療費等の実費
  • 休業損害
  • 逸失利益
  • 精神的損害
  • 葬祭費
  • 車両保険
  • 車両全損時諸費用保証特約 ※自動セット

など……

自動車保険の中でも人気が高い東京海上日動から販売されているまとめてバリュープランは、万が一のどんなトラブルにもトータル的に対応できる、困った時に役立つ保険です。

 

特に、特約を使えば広範囲のトラブルにも、対応が可能です。
車の運転が逃げ手な人向けのプランも充実しているので、気になる方は一度保険内容を確認して見ることをおすすめします。

【トヨタで入れる③】カップるプラン

最後に紹介するクレジット一体型保険が三井住友海上の「カップるプラン」です。こちらも、もちろん定額型の保険であり、通常の保険分割支払いをするよりも、支払額を安く抑えることが可能です。

 

また、事故にあった際にも等級が下がらないだけでなく、新車割引が最大3年間も適用!

 

それでは、そんなオトクなカップるプランの保険内容をご紹介したいと思います。

  • 車両保険
  • 新車特約
  • 車両全損(70%)特約
  • 車両超過修理費用特約
  • 車両保険無過失事故特約
  • 重度後遺障害時追加特約
  • 差額ベッド費用特約

など……

三井住友海上の自動車保険は、ロードサービスも充実しており、基本保険にプラスしていくつものオプションつけられるという特徴があります。

 

自分にあった保険内容をカスタマイズすることが出来るため、無駄を抑えることが出来るだけでなく、欲しい保険をプラスすることも出来るようになります!

一体型保険は一見オトクに見えますが……

クレジット一体型保険は、保険料を抑えることができるため一見クレジット一体型保険の方がオトクに思えますが、選べる保険内容が少ないだけで、途中で解約すると違約金が発生してしまうため、トータルで考えると決してメリットばかりではないのです。

 

だから、ディーラーで一体型保険に加入する前に、一度保険内容を精査する必要があるのです。

 

まずは、自動車保険の一括見積もりをして、本当に自分にあった保険を選ぶようにしてください。

試算はこちらから↓https://t.felmat.net/fmcl?ak=139A.1.P386t.U5701U

一括見積りスタート

 

 

その手間を惜しまないことこそが、保険選びで失敗しないコツですよ!

その上で、トヨタディーラーから自動車保険へ加入するのであればOKです。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru