最近ではガソリンスタンドでも自動車保険の販売を開始するところが出てきました。

 

ハイブリッドカーや電気自動車を中心とした低燃費車の普及によって、ガソリンの販売が停滞する中で生き残りをかけて、車検やオイル交換、洗車など付帯サービスの獲得の方向に向かっているのがよくわかります。

 

その一環として、自賠責保険や任意保険を取り扱って売上を伸ばしたいのでしょう。

ガソリンスタンドで自動車保険

ガソリンスタンドで自動車保険というとピンと来ないかもしれませんが、大手では専任の担当者がいてしっかりと説明しえくれるところもあります。

自動車保険 ガソリンスタンド

すべてのお店に常駐しているわけではないので予約が必要です。

ガソリンスタンドの自動車保険のメリット

中には8社もの保険会社の商品を取り扱っているところもあるので、しっかりと説明を受けた上で比較検討する際には良いサービスかもしれません。

 

また、車検や修理などを引き受けているスタンドも増えてきているので、車の事ならすべて任せるというスタンスで加入するのも良いでしょう。

 

いつも給油をしている場所というのは自宅や職場から近いというのもメリットですね。

また、いつも顔見知りの人が対応してくれるのであればなおさらです。

ガソリンスタンドのデメリット

反対にデメリットとしては、保険のことを知っている人が常駐していないということです。

給油に行ったついでに保険についてちょっとした疑問を質問しようと思った場合でも、すぐに返事がもらえないことも多いと思います。

 

自動車保険は仕組みが複雑ですし、しっかりと勉強をして資格を持った人しか説明できなんですね。

なので、いつも給油してくれる人では説明ができないことが多いんです。

ガソリンスタンドより安い自動車保険を考えてみる

もし、そういったデメリットが気になる場合には、家の近くにあって複数の保険会社の取扱をしていることと、保険に詳しい人が常駐しているという点を満たしている保険ショップを利用するのも1つの方法です。

 

また、「担当者を通さなくてもいいから安い保険を選びたい」という場合には自動車保険の一括見積もりサービスなどがおすすめです。

 

5分程度で必要事項を入力するだけで、最大16社の見積もりを一度に取ることができます。

あとは入手した見積もりの中から一番安くて補償内容が充実したもの選ぶだけなので簡単です。

試算はこちらから↓

一括見積りスタート

 

 

 

詳しく提案を聞く前に、自動車保険の知識と保険料の相場を頭に入れておくためにも、事前に見積もりをとっておくというのは良い保険選びの鉄則です。

 

いつも利用しているガソリンスタンドで自動車保険に加入するのも1つの方法ですが、他に選択肢もたくさんあるということも頭の隅に置いておきましょう。

 

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru