最近はいろいろなところで保険に加入できるようになりましたが、オートバックスの自動車保険もその1つです。

近年、任意保険だけではなく、中古車販売や車検など車に関することを網羅的に販売されています。

そのメリットやデメリットについてお話したいと思います。

オートバックスで入れる自動車保険

これはオートバックスが自動車保険を作って販売しているのではなくて、保険代理店をやっているんですね。

 

ここは車検もやっていますから、自賠責保険の取扱をやっていますので、損害保険の代理店です。

自動車保険 オートバックス

当然、任意保険も販売できるというわけです。

 

2018年6月現在ですが、取扱保険会社は3社で

  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • 損保ジャパン日本興亜

に入ることができます。

 

取り扱い店舗はこちらから確認できます。

オートバックス保険取扱店

 

相談できるお店にはパンフレットなどが置いてあるのでわかると思います。

オートバックスで任意保険に加入するメリットとデメリット

メリットとしては事故の際の修理なども含めて任せられるということが挙げられます。

 

保険を使ったほうが良いのか、自腹で支払った方が得なのかということも、修理金額がわかるのでアドバイスしてもらえるのではないでしょうか?

修理工場との交渉もスムーズにいくとは思いますが、それ自体はどこの修理工場でも保険会社と直接話しをするので同じです。

 

反対にデメリットとしては、愛車のメンテナンスなどをオートバックスから離れたときの対応です。

 

例えば、今まではオートバックスでオイル交換や車検などを任せていたので自動車保険も入ることにしたけれど、車を乗り換えたのでディーラーにすべて任せるようになったようなケースです。

 

または、車のメンテナンスをイエローハットなどの同業他社で任せるようになったなどもそうですね。

車でのお付き合いはなくなったのに、保険だけは残っている状況です。

 

こうなってしまうと、あまりメリットがないどころか、事故の際には言いたいことが言えないことになりかねません。。

 

これはディーラーで任意保険に加入する場合でも同様です。

【関連記事】

ディーラーで任意保険に加入するメリットとデメリット

 

こういった先のことも見据えると、結局は自動車保険は専門の代理店だったり保険ショップ、ダイレクト通販などで自分で準備した方がメリットがあります。

 

その際には、自動車保険の一括見積もりなどを利用するとあなたにとっての最安値の保険会社がすぐにわかるのでおすすめです。

最大16社の中から一番安くて補償内容の良いところをすぐに知ることができます。

試算はこちらから↓

一括見積りスタート

 

 

ただ、これからもオートバックス一筋でカーメンテナンスを任せるというのであれば自動車保険もお任せでいいと思いますが、先のことは未定というのであれば、こういった見積もりサービスを利用してください。

保険は自分で自由に管理できる方が気楽で安く入れる場合が多いので、参考にしてみてくださいね。

もっと安くなる

保険を今より安くするには、できるだけ多くの保険会社の見積もりを比較することが一番の近道です。

サービス開始から累計310万人が利用した結果、平均で25,000円も安くなった『自動車保険の一括見積もりサービス』。

これを利用することで、最大17社の中からあなたにとって一番安い保険会社がわかります。

*見積もりをもらうだけで契約しなくてもOKなので安心です!

 

 

車買取画像

この無料一括査定を利用することで、愛車を下取りに出すよりも

平均で約17万円も高く買い取ってもらえた実績があります。

1分程度の入力をするだけで最大10社の買取価格を知ることができます。

次の車の購入予算を増やすためにも活用してみましょう。

 

⇒あなたにとって1番高い買取り価格を調べてみる

 

nabikuru